石川県輪島漆芸美術館
「漆芸品鑑賞の手引き」ご紹介
   展示を鑑賞されるお客様にお渡ししている「漆芸品鑑賞の手引き」をご紹介します。
 日本の漆芸を代表する輪島塗。「漆芸品鑑賞の手引き」では、その歴史や文化、製作工程、見どころなど、鑑賞のポイントをばっちりご案内します。

 輪島塗ができるまで

   漆器の本体である素地(きじ)作り、堅牢な輪島塗の特徴となるきゅう漆、繊細で華麗な沈金や蒔絵など、輪島塗ができるまでの工程を写真とともに、詳細に解説します。

漆芸品のみどころ

   高度な技術が要求される、制作技法ごとのみどころをチェック。漆芸品鑑賞がより楽しくなるポイントをご紹介。このほかにも、さまざまな技法意匠アジアに広がる樹液塗装文化など、石川県輪島漆芸美術館での鑑賞を満喫していただくための知識が盛りだくさんです。このガイドを片手に、漆芸の世界に浸ってみてはいかがですか。