指定管理者候補者選定審議会委員を募集します

公開日 2017年03月01日

本市が設置する「公の施設」の管理を別の団体に委託しようとする場合に、どのような団体がふさわしいかについて市長等からの諮問に応じて審議していただくために、「輪島市公の施設指定管理者候補者選定審議会」を設置しています。
この審議会の委員の総数は6人で、そのうち2名程度を公募します。なお、審査を行った上で委嘱させていただきます。

委員の職務

委員の任期中、おおむね10回程度、輪島市役所で開催される会議に出席し、「公の施設」の管理を委託する団体の候補者を選定することについて意見を述べていただきます。

募集人員

2人程度

募集資格・要件

輪島市内に居住している満20歳以上の方で、開催される審議会に出席できる方

任期

平成29年5月から平成30年3月まで

募集期間

平成29年3月1日(水)から3月31日(金)まで

応募用紙

応募用紙は、市役所総務課、門前総合支所、市内の支所、出張所に備え付けてあるほか、次の応募用紙をダウンロードして提出していただいても結構です。

応募用紙[DOC:36KB]

提出先

直接もしくは郵送で提出されるか、メールで応募してください。

郵送:〒928-8525 輪島市二ツ屋町2字29番地 輪島市役所総務課行政係
メール:soumu@city.wajima.lg.jp

公の施設とは

住民の福祉を増進する目的をもって、住民に利用してもらうために地方公共団体が設ける施設をいいます。
※輪島市にある「公の施設」 (例)サン・アリーナ、輪島漆芸美術館、工房長屋

公の施設の管理委託とは

「公の施設」の日常的な管理(日常的な施設運営、館内の整頓、鍵の管理)などを市役所の職員が直接行うよりも、他の専門的な団体に任せて代わりに行ってもらった方が住民にとってよりよくなると考えた場合に、その団体にお願いして行ってもらうことをいいます。

お問い合わせ

総務部 総務課
TEL:0768-23-1111
FAX:0768-22-9220