オーケストラ・アンサンブル金沢 輪島公演のお知らせ

公開日 2018年06月27日

  30周年記念 オーケストラ・アンサンブル金沢 輪島公演を開催いたします。

oekpanfu

 石川県が誇る県民オーケストラ、オーケストラ・アンサンブル金沢の輪島公演を開催いたします。

 オーケストラ・アンサンブル金沢専任指揮者「鈴木織衛」さんを指揮者にお迎えし、「涙そうそう」「さとうきび畑」など、数々のヒット曲を生み出し、透明感のある歌声と歌唱力で、名実ともに日本のトップシンガーである「森山良子」さんをヴォーカルにお迎えしての公演となります。

 また、浄明寺合唱団「華」、輪島市民合唱団との共演、輪島・和太鼓虎之介の太鼓パフォーマンスも行われますのでお楽しみください。

  【日時】 平成30年9月2日(日) 開場:午後2時15分 開演:午後3時

  【会場】 輪島市文化会館 大ホール

  【出演者】 鈴木織衛(指揮) / 森山良子(ヴォーカル) / オーケストラ・アンサンブル金沢(管弦楽)/輪島・和太鼓虎之介(太鼓)/浄明寺合唱団「華」、輪島市民合唱団(合唱団)

  【演奏予定曲目】 この広い野原いっぱい/涙そうそう/家族写真 他

  【入場料】 全席自由 一般:3,000円  高校生以下:1,500円 (ともに、当日は+500円となります)

  【発売日】 発売中。

  【プレイガイド】 輪島市文化会館/ショッピングセンターファミィ(輪島市)/石川県立音楽堂チケットボックス/チケットぴあ(Pコード:239-881)/ラポルトすず

  【主催】 (公財)石川県音楽文化振興事業団

  【共催】 輪島市、輪島市教育委員会

 

オーケストラ・アンサンブル金沢

オーケストラ・アンサンブル金沢 
 1988年、世界的指揮者、故 岩城宏之が創設音楽監督(永久名誉音楽監督)を務め、多くの外国人を含む40名からなる日本最初のプロの室内オーケストラとして石川県と金沢市が設立。金沢駅に隣接する石川県立音楽堂を本拠地とし、定期公演、海外公演など年間約100公演を行う。

 設立時よりコンポーザー・イン・レジデンス(現コンポーザー・オブ・ザ・イヤー)制を実施。

 ジュニアの指導、邦楽との共同制作など育成・普及活動にも積極的に取り組む。

 メジャーレーベルより90枚を超えるCDを発売。

 18年9月より、指揮者のマルク・ミンコフスキを芸術監督に迎え、新たな活動を展開。17年から開催のいしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭で中心的役割を担う。

関連ワード

お問い合わせ

教育委員会 文化課
TEL:0768-22-7666
FAX:0768-22-7669