スマートフォンアプリ等による国民保護情報の配信サービスの活用について

公開日 2017年05月15日

 平成29年5月11日に、消防庁より、「スマートフォンアプリ等による国民保護情報の配信サービスの活用」についての通知がありましたので、お知らせします。 

 弾道ミサイル等の国民保護情報については、全国瞬時警報システム(Jアラート)による防災行政無線での住民への伝達の他に、携帯大手事業者(株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社、ソフトバンク株式会社)を経由するエリアメール・緊急速報メールにより携帯電話・スマートフォンに配信されます。

 このエリアメール・緊急速報メールについては、ごく一部の携帯電話・スマートフォンで受信できないものがあるということで、消防庁はホームページにて、エリアメール・緊急速報メールの受信についての確認手順と受信できない場合の対策について掲載しました。

 消防庁がホームページに掲載した内容は次のPDFデータのとおりです。エリアメール・緊急速報メールの受信ができるかどうか、一度お確かめください。

スマートフォンアプリ等による国民保護情報の配信サービスの活用[PDF:251KB]

 消防庁ホームページのURLは次のとおりです。

http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/fieldList2_1.html

 

 

 

お問い合わせ

総務部 防災対策課
TEL:0768-23-1157
FAX:0768-22-9220

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード