寒波漏水にともなう上下水道料金の減免について(お知らせ)

公開日 2018年02月09日

平成30年1月24日から26日にかけた寒波により、多くの宅内給水管が凍結し破裂漏水が原因で高額となった上下水道料金について特別減免措置が決定しました。

平成30年2月分の上下水道料金の減免方法は、能登半島地震の時と同様の減免方法となります。

前回使用水量と今回使用水量を比較して、前回使用水量より多い水量分を漏水水量として減免し、今回請求水量として上下水道料金を決定します。

今回の減免は全世帯を対象とし、減免申請等は不要になります。

また、納入通知書の発送は通常通り行います。納入期限、口座振替日は変更ありません。

 

上下水道料金減免方法

  例1     前回使用水量(1月検針時)  10m³             

         今回使用水量(2月検針時)  30m³  とした場合             

         今回請求水量         10m³                   

 

  例2     前回使用水量(1月検針時)  25m³

         今回使用水量(2月検針時)  20m³  とした場合

         今回請求水量         20m³

 

関連ワード

お問い合わせ

建設部 上下水道課
TEL:0768-22-2220
FAX:0768-23-8073