凍結・漏水にご注意ください。

公開日 2018年12月01日

 水道使用量・料金の急激な増加は、漏水の疑いがあります。特に、これからの季節、凍結による管の破損で漏水の事故が多くなります。漏水は少量でも長く続くと大変な量となり、利用者の負担が大きくなってしまいます。毎月使用水量を確認するとともに、定期的な点検をお願いします。

また、凍結が予想される場合は、少量の出し水や、水道管に保温材を巻き付けるなどの凍結対策をお願いします。

 

漏水の確認方法

1  家中の蛇口を全部閉めて下さい。

2 水道メーターボックスの蓋を開け、パイロットマーク(下図丸囲)が回転していないか確認してください。

 もし、パイロットマークが少しでも回っているようなら、漏水の疑いがあります。そのような時は、メーターボックス内のバルブを閉め、指定水道工事事業者に直接修理の依頼をしてください。(修理費用は利用者の負担となります。)

 凍結 メーター

漏水による上下水道料金は?

 利用者が注意を払っても漏水している事がありますが、漏水により増えた水道料金に対する減免は、5万円を超えるときは対象となる場合があります。また、下水道料金については、漏水相当分が減免の対象となる場合があります。詳しくは上下水道局にお問い合わせください。

 

長期不在中の事故に注意!

 長期不在中にメーターバルブの不具合で漏水し、事故・損害が発生しても責任は負いかねますので、閉栓またはメーターの撤去をお勧めします。

 

水道メーターボックス周辺の除雪にご協力ください。

 冬の間は積雪により水道メーター検針が困難な場合は、過去の水量を参考に推定による水量でのご請求となります。水道メーターが見られないために、漏水の発見が遅れる場合がありますので、水道メーターボックス周辺の除雪にご協力をお願いします。

 

お問い合わせ

上下水道局
TEL:0768-22-2220
FAX:0768-23-8073