輪島市櫛比の庄 禅の里交流館

公開日 2015年09月09日

輪島市櫛比の庄 禅の里交流館外観

【 輪島市櫛比の庄 禅の里交流館とは 】

 その昔、總持寺祖院が大本山と呼ばれていたころ、周辺には多くの人や物で大変にぎわっておりました。 町名の「門前町」はその名残りであり、本山が横浜市の鶴見に移転した現在でも、總持寺祖院は地域住民にとって深いかかわりを持ち続けています。

 当館では、門前町形成のもととなった總持寺祖院の歴史や修行の様子を、パネルや映像でわかりやすく紹介しています。大変貴重な歴史的資料も多数展示しており、より深く門前町の文化をご理解いただけます。

 また、禅の里交流館に隣接する輪島市指定有形文化財の旧酒井家でも、部屋や蔵を利用してのイベントを開催しております。

 

 禅の里交流館のFacebookができました。

 禅の里交流館の展示やイベントに関する情報を発信していく予定です。ぜひご覧ください。 

 

[住所]

 〒927-2151 石川県輪島市門前町走出6の10

輪島市櫛比の庄禅の里交流館周辺地図(351KBytes)

[入館料]

大人 310円
小人 150円
団体(20名以上) 260円

[開館時間]

 午前9時から午後5時 (ただし入館は午後4時30分まで)

[休館日]

  • 月曜日 (月曜日が祝日の場合は開館し、翌日の火曜日を休館いたします。)
  • 年末年始 (12月29日~翌1月3日)

【 現在開催中の企画展 】

展示室(有料)で展示中 休憩コーナー(無料)で展示中
覺皇院展

松映水墨画塾展

覚皇院所蔵品展(810KBytes) 松映水墨画塾「和の心展」[PDF:228KB]

 

地図

輪島市櫛比の庄禅の里交流館周辺マップ

お問い合わせ

教育委員会 文化課
TEL:0768-22-7666
FAX:0768-22-7669

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード