下水道の利用

公開日 2015年06月10日

下水道への接続

 下水道が使える(供用開始)地域かどうか確認してください。下水道接続工事は、市で指定された業者以外はできませんので、「輪島市下水道排水設備工事指定業者」へお申込みください。お申込みに必要な書類は次のとおりです。

下水道排水設備工事指定業者指定申請書(34.5KBytes)

下水道排水設備工事指定業者異動届(32.5KBytes)

 輪島市下水道排水設備工事指定業者は次のとおりです。

輪島市下水道排水設備工事指定業者[PDF:106KB]

下水道接続工事助成制度

通常助成制度

 下水道排水設備工事に伴い、水洗便所等改造費用助成及び利子補給のうち、どちらか一つを受ける事ができます。 

キャプション
制度の名称 条件 限度額
水洗便所等改造工事助成金

下水道供用開始後3年以内に工事を実施する場合

(ただし、所得制限あり)

10万円
融資の利子補給

下水道供用開始後3年以内に金融機関から融資を受けて工事を実施する方

100万円以内(工事費上限)の利息分を補助

償還方法は60か月以内 利息の上限は年5.0%まで

セル

◯適用区域◯ 【公共下水道の処理区域】

 ・輪島処理区、門前処理区、剱地処理区

追加助成制度

 下水道供用開始3年を経過している場合でも、助成を受けることができ、所得の制限もありません。また、通常助成制度と併用して追加助成を受けることが可能です。

キャプション
制度の名称 条件 限度額
汲取便槽浄化槽撤去等費用助成 汲取便槽等を撤去、埋立を行う工事を実施した場合 10万円
腰掛式便器改造助成 既存の和式便器から腰掛式便器等へ改造する場合 5万円
上記のうち、65歳以上を含む世帯の場合 10万円
下水道接続と同時に、右記の制度を利用する方に、助成いたします。 輪島市自立支援型住宅リフォーム推進事業(健康推進課) 手摺り等リフォーム(所得制限あり)を行うと同時に、下水道排水設備工事を行った場合 10万円
輪島市障害者地域生活支援事業(福祉課) 手摺り等リフォームを行うと同時に、下水道排水設備工事を行った場合
輪島市既存建築物耐震改修促進事業補助(都市整備課) 耐震改修工事を行うと同時に、下水道排水設備工事を行った場合
輪島市伝統的建造物群保存地区保存整備事業補助(文化課)

修景補修を行うと同時に、下水道排水設備工事を行った場合

(指定された地区のみ適用)

輪島市景観重点地区修景整備事業補助(都市整備課)

◯助成の適用区域◯ 【輪島市全域】

 ・輪島処理区、門前処理区、剱地処理区、美谷地区、三井町洲衛地区、門前町本郷地区、門前町阿岸地区、門前町深見地区、門前町皆月地区、市設置型浄化槽(汲取便槽浄化槽撤去埋立費用助成は除く)の区域

受益者負担金

 受益者負担金は次のとおりです。

キャプション
地域 金額
旧輪島地域(公共下水道) 1平方メートル当たり470円
美谷・洲衛地区(農業集落排水) 1戸当たり300,000円
旧門前地域(公共下水道、農業集落排水、漁業集落排水) 1戸当たり300,000円

関連ワード

お問い合わせ

建設部 上下水道課
TEL:0768-22-2220
FAX:0768-23-8073

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード