国民年金取得届出

公開日 2013年03月29日

国民年金取得届出

 20歳から60歳までの皆さんは、国民年金に加入しなければなりません。
 国民年金の加入者は、次の3種類に分けられます。

 ○第1号被保険者

  ・自営業者、農林漁業者及びその配偶者
  ・学生
  ・フリーアルバイター
  ・無職の方

 ○第2号被保険者

  ・厚生年金保険、共済組合に加入している方

 ○第3号被保険者

  ・厚生年金保険、共済組合加入者の扶養家族になっている配偶者

 

●任意加入被保険者

 希望すれば国民年金に加入できる方

  ・日本国内に住所がある60歳以上65歳未満の方
  ・海外に住所がある日本人(20歳以上65歳未満)
  ・60歳未満の退職年金や老齢年金の受給者

※次のようなときは、届出をしてください。

内    容

必要なもの

会社等を退職したとき

印鑑、年金手帳、退職日が確認できる書類

厚生年金、共済組合に加入した
とき

印鑑、年金手帳、健康保険証または共済組合員証

住所や氏名が変わったとき

印鑑、年金手帳

サラリーマンの夫の扶養でなくな
ったとき

印鑑、本人の年金手帳、扶養の喪失日が確認できる
書類

国民年金を請求するとき

印鑑、年金手帳、本人名義の預金通帳、戸籍謄本等

年金を受給している人の住所や
年金受取金融機関が変わるとき

変更届のハガキが窓口においてあります。

年金を受給している人が死亡した
とき

年金証書、届出者の印鑑、住民票、戸籍謄本、申請者
名義の預金通帳

保険料の納付が困難な場合の
免除制度があります。

※詳しくはお問い合わせください

印鑑、年金手帳
学生の方は在学証明書または学生証の写し

※手続きによって、必要なものが異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ

福祉環境部 市民課
TEL:0768-23-1131
FAX:0768-22-9123