耐震診断・耐震改修のすすめ(平成30年7月改正)

公開日 2013年06月14日

輪島市では、市内にお住まいの方の命や財産を大規模地震から守るため、一定の条件に該当する住宅について耐震診断と耐震改修工事にかかる費用の一部を補助しています。

補助制度の内容(平成30年7月改正)

補助対象となる方

輪島市内の木造戸建て住宅(昭和56年5月31日以前に工事着手されたものに限る。)の所有者又は居住者(所有又は居住を予定している方も含む。)

※所有者と居住者が異なる場合は、所有者又は居住者の同意書が必要です。

補助金の種類

輪島市では、耐震診断と耐震改修工事に対して補助金を交付しています。

耐震診断
建物が地震に対してどの程度耐える能力を持っているか耐震診断を行い、住宅の強度が不足する箇所に補強計画をした耐震設計に対して費用の一部を補助します。

補助金額:耐震診断(耐震設計を含む。以下同じ。)に係る費用の3/4に相当する額(最大限度額9万円)

耐震改修工事
住宅の耐震診断を行った住宅において、現在の建築基準にあった耐震改修を行う工事に対して費用の全部又は一部を補助します。

補助金額:耐震改修工事に係る費用の全部に相当する額(最大限度額150万円)

 

過去に補助を受けて耐震改修工事を行った住宅(現在の上部構造評点の数値が1.0に満たないものに限る。)について

上部構造評点を現在の数値から1.0以上にするための耐震改修工事が補助対象となります。

※ 交付される補助金の最大額は「150万円 から 過去に交付を受けた補助金の額 を差し引いた額」となります。

 

補助申請の流れ

【相談】

お近くの建築士事務所や工務店にご相談ください。

【事前申請】

補助金の交付対象となる事業(耐震診断・耐震改修工事)を行う前に補助事業の認定申請が必要です。

【耐震診断】

耐震診断の完了後に、都市整備課に補助金の交付申請兼実績報告書を提出していただきます。

【耐震改修工事】

耐震改修工事の完了後に、都市整備課に補助金の交付申請兼実績報告書を提出していただきます。

【補助金の交付】

交付申請兼実績報告書及び添付書類の内容を審査し、補助条件を満たしているか確認します。

審査の結果、補助金の交付決定がされたときは、申請者の請求に基づき補助金を交付します。

 

その他手続きに関する詳しい内容は、都市整備課までお問合せください。

輪島市既存建築物耐震改修促進事業補助金交付要綱[PDF:78KB]

パンフレット(平成30年7月1日)[PDF:1MB]

様式

補助事業認定申請書[DOCX:25KB]

同意書(所有者と居住者が異なる場合)[DOCX:17KB]

誓約書[DOCX:15KB]

補助事業変更等承認申請書[DOCX:15KB]

補助金交付申請兼実績報告書[DOC:51KB]

請求書[DOC:36KB]

 

関連ワード

お問い合わせ

建設部 都市整備課
TEL:0768-23-1156
FAX:0768-23-1198

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード