平成30年度所得・課税証明書の発行について

公開日 2015年06月11日

所得・課税証明書とは

 所得・課税証明書とは、前年の1月から12月末までの所得(収入)や、市・県民税の課税内容に関する証明書です。

 例えば、平成30年度所得証明書とは平成29年1月から12月末までの所得金額等が記載されており、平成30年度課税証明書とは平成29年中の所得(収入)に対し平成30年度に課税された市・県民税の課税内容が記載されています。所得・課税証明書とは、その両方が記載されています。

平成30年度所得・課税証明書の発行について

 所得・課税証明書は、市・県民税の課税の決定があった日から発行することができます。

 平成30年度所得・課税証明書が発行できる日は、次のとおりです。

 
・給与収入のみで、給与から市・県民税が天引きされる方(特別徴収の方) 平成30年5月15日(火)~
・上記以外の方で、納付書・口座振替または納税組合で市・県民税を支払っている方(普通徴収の方)
・非課税の方
平成30年6月15日(金)~

注意事項

  • 所得・課税証明書は、毎年度、個人住民税の賦課期日(1月1日)にお住まいの市町村が発行します。賦課期日以後、輪島市に転入された方は、1月1日現在お住まいの市町村に証明書の発行を請求してください。
  • また、1月1日現在輪島市に住民票があった場合でも、実際のお住まいが他市町村で、かつ、当該市町村が個人住民税を課税している場合は、実際にお住まいの市町村に証明書の発行を請求してください。

証明書を郵送で申請される方

 こちらのページをご覧ください。

関連ワード

お問い合わせ

総務部 税務課
TEL:0768-23-1126
FAX:0768-23-1127