ファミリーサポートセンター事業

公開日 2014年08月18日

ファミリーサポートセンターとは・・・

お子さんがいるご家庭を地域で支援することを目的にお子さんを見てほしい方(利用会員)と育児の手助けをしたい方(サポート会員)がお互いに助け合い、育児の相互援助を行う会員組織です。

 

 

 

 

 

 

 

 

会員の条件

 利用会員:市内に在住または勤務し、養育する子の育児の援助を希望する方

 サポート会員:市内に在住し、子育ての経験または子育てに関する資格を有する20歳以上で、積極的に援助活動できる方

相互援助活動

 ・教育・保育施設の保育開始前や保育終了後の子どもの預かり

 ・小学校の始業前または終業後の子どもの預かり

 ・教育・保育施設、小学校の送迎

 ・病後児(病気の回復期であり、かつ、集団保育が困難である子ども)の預かり

 ・その他、特別の事情により必要と認められる場合における子どもの預かり

 ※ ただし、宿泊を伴う援助はできません。

利用料(児童1人1時間当たり)

 ・平日   7:00~19:00 700円 (左記以外の時間 800円)

 ・土・休日 7:00~19:00 800円 (左記以外の時間 900円)

 ※ 3歳以上の児童2人目以降は上記金額の半額。

 ※ 30分未満は上記の金額の半額。

サポート会員への講習の実施

 預かり中の子どもの安全対策のため、「輪島市保育ママ養成講座」を実施しており、この講習を修了したサポート会員が援助活動を行います。

その他

・ ファミリーサポートセンターを利用するときは、会員登録が必要ですので事前に会員登録をお願いします。

・ サポート会員が行う相互援助活動中の事故に備えて、補償保険に加入しています。

・ ファミリーサポートセンターの詳細については、輪島市子育て支援センターにお問い合わせください。

 

【輪島市保育ママ養成講座について】

 本市としては、ファミリーサポートセンター事業の利用拡大やサポート会員の増員・充実を図り、更なる子育て家庭の仕事と子育ての両立を支援していきたいと考え、今回、市主催の「保育ママ養成講座」を開催いたしました。

   

        輪島市保育ママ養成講座実施要領[PDF:121KB]

        輪島市保育ママ養成講座の日程[PDF:105KB]

 

 今年度の保育ママ養成講座では、20名の受講者のうち18名が受講修了者として、本市における「保育ママ」として、ファミリーサポートセンター事業におけるサポート会員の要件である「子育てに関する資格」を有することになります。

 講座を修了された皆様には、この講座を通して、本市の子育て支援事業にご理解いただき、地域で子育てを支援していく力となっていただきたいと考えております。

 

      

      講座の様子                    講座を修了された皆様

 

 

 ---  ファミリーサポートセンターに関するお問い合わせ先   ---

           輪島市子育て支援センター

           輪島市河井町2部287番地1                           

           TEL:0768-22-8031

 -------------------------------

 

お問い合わせ

福祉環境部 福祉課
TEL:0768-23-1161
FAX:0768-23-1196

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード