扶養・配偶者控除等

公開日 2017年05月18日

扶養控除

本人と生計を一にする扶養親族のうち前年の合計所得金額が38万円以下の方は、個人の市・県民税の扶養控除の対象となります。

 
年  齢 扶養控除区分 市・県民税控除額
16歳以上 19歳未満 一般扶養親族 33万円
19歳以上 23歳未満 特定扶養親族 45万円
23歳以上 70歳未満 一般扶養親族 33万円
70歳以上 老人扶養親族 38万円
同居老親等扶養親族 45万円

※16歳未満の年少扶養親族は控除額はありませんが、市・県民税の課税判定に必要ですので、年末調整・申告の際には必ず申告してください。

配偶者控除・配偶者特別控除

本人と生計を一にする配偶者のうち前年の合計所得金額が38万円以下の方は、個人の市・県民税の配偶者控除の対象となります。前年の合計所得金額が38万円超76万円未満の方は、配偶者控除の対象とはなりませんが、配偶者特別控除の対象となります。

 
合計所得金額 市・県民税控除額・控除区分
38万円以下 33万円 配偶者控除
38万円超 45万円未満 33万円 配偶者特別控除
45万円以上 50万円未満 31万円
50万円以上 55万円未満 26万円
55万円以上 60万円未満 21万円
60万円以上 65万円未満 16万円
65万円以上 70万円未満 11万円
70万円以上 75万円未満 6万円
75万円以上 76万円未満 3万円
76万円以上 控除なし

パート収入等と扶養・配偶者控除等の関係

 パート・アルバイト・公的年金等の収入のみの方の扶養等に係る所得要件、個人の市・県民税等の課税関係については、下記ファイルをご確認ください。

パート・アルバイト・年金収入と扶養控除等について[PDF:259KB]

関連ワード

お問い合わせ

総務部 税務課
TEL:0768-23-1126
FAX:0768-23-1127

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード