マイナンバー(個人番号)通知カードの受け取りについて

公開日 2015年11月18日

平成27年11月から順次、12桁のマイナンバー(個人番号)を記載した「通知カード」が住民票の住所に、世帯ごとの簡易書留(転送はされません)で送付されます。

受け取った「通知カード」は紛失しないよう大切に保管してください。

不在等で郵便局のご不在連絡票が投函されていたら

通知カードについては、専用の「簡易書留ご不在連絡票(マイナンバー専用)」が投函されます。

ご不在連絡票を確認し、保管されている郵便局の窓口で受け取るか、自宅や勤務先等への再配達を依頼してください。

詳しくは日本郵便株式会社のホームページ「マイナンバー通知カードの再配達の申し込みご利用方法」をご覧ください。

*郵便局での保管期間はご不在連絡票が届けられてから1週間程度です。郵便局の保管期間を経過しますと、郵便局から市に返戻されます。

*世帯主様自身が郵便局の転居サービス届を出されている場合は転送されずに市に返戻されます。

市に返戻された「通知カード」の受け取りについて

郵便局から市に返戻された「通知カード」は、

輪島地区の住所の方は 輪島市役所市民課、門前地区の住所の方は 門前総合支所地域生活課 で保管しています。

 

本人確認書類(原本)を持参して各窓口で受領してください。

 

本人又は、住民票上の同一世帯の世帯員が取りに来る場合

 

・窓口に来る方の本人確認書類 (下記Aから1点、またはBから2点)

*複数人の世帯の場合、どなたか一人の本人確認ができれば、他の世帯員の分もまとめてお渡しする事ができます。

 

その他の代理人が取りに来る場合

 

・本人の本人確認書類(下記Aから1点、またはBから2点)

・代理人の本人確認書類(下記Aから1点、またはBから2点)

・代理人の代理権を証する書類(委任状等) 通知カード受領委任状[PDF:36KB]

 

A   運転免許証、旅券、写真付き住民基本台帳カード、身体障害者手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書 運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る) など
健康保険被保険者証、後期高齢者医療被保険者証、介護保険被保険者証、医療受給者証、各種年金証書、年金手帳、預金通帳、学生証、社員証 など

 

市に返戻された「通知カード」の保管期間について

返戻された通知カードは、3ヶ月程度保管し、保管期間を経過した通知カードは廃棄処理を行います。

廃棄後の交付は、再交付扱いになり手数料(500円)がかかるうえ、即日交付はできません。

*地方公共団体情報システム機構で通知カードを再発行した後、住民票の住所に転送不要の簡易書留で送付します。
 

お問い合わせ

福祉環境部 市民課
TEL:0768-23-1131
FAX:0768-22-9123

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード