マイナンバー(個人番号)通知カードの再交付について

公開日 2016年07月21日

通知カードを紛失や焼失した場合は、再交付する事ができます。(原則有料)

再交付の申請受付後、地方公共団体情報システム機構から住民票の住所に転送不要の簡易書留で送付となります。

(再交付から受け取りまで、約1か月かかります。)

通知カードの再交付をせずにマイナンバー(個人番号)カードを作ることもできます。(初回無料)

※すでにマイナンバー(個人番号)カードを申請している場合、通知カードの再交付はできませんのでご注意ください。

 

再交付の申請に必要なもの

・通知カード再交付申請書

・通知カード紛失届

・紛失・焼失等を証明する書類

  紛失の場合:遺失届を届け出た警察署の連絡先と遺失届受理番号

  焼失の場合:消防署または市役所が発行する罹災証明

・再交付手数料(通知カード1枚につき500円)

・再交付する方の※本人確認書類(下記Aから1点、またはBから2点)

※本人確認書類
A   運転免許証、旅券、写真付き住民基本台帳カード、身体障害者手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書 運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る) など
健康保険被保険者証、後期高齢者医療被保険者証、介護保険被保険者証、医療受給者証、各種年金証書、年金手帳、預金通帳、学生証、社員証 など

 

法定代理人が再交付手続きをする場合

法定代理人(親権者・成年後見人等)が手続きをする場合は、「再交付の申請に必要なもの」に加えて下記書類も必要です。

・代理人の※本人確認書類(上記Aから1点、またはBから2点)

・戸籍謄本(輪島市に本籍がある場合は不要です。)、登記事項証明書等の資格を確認できるもの

 

法定代理人以外の方が手続きをする場合

法定代理人以外の方が手続きするを場合は、「再交付の申請に必要なもの」に加えて下記書類も必要です。

・委任状

・代理人の※本人確認書類(上記Aから1点、またはBから2点)

 

マイナンバーの漏えいにより、不正利用のおそれがある場合

通知カードの紛失等により、マイナンバーが漏えいして不正に利用のおそれがあると認められる場合は、マイナンバーを変更することができます。

 

お問い合わせ

福祉環境部 市民課
TEL:0768-23-1131
FAX:0768-22-9123