寄附の使い道~どんな事業に使われるの?~

公開日 2017年07月20日

 画像

 皆さまからいただいた寄附金は、魅力あるふるさとづくりを進めるため「地域福祉の充実」、「自然環境の保全」、「教育環境の充実」、「伝統工芸及び地域文化の保存及び継承」そして「その他市長が必要と認める事業」の5事業にあてております。

 『ふるさと納税』は、通常皆さまが納めている税金とは違い、納税する方(寄附する方)ご自身で使い道を選ぶことが可能です。

 お申込みいただく際には、以下の充当先事業例を参考にご希望の使い道をご指定ください。

 

寄附項目

充当先事業例

【1】地域福祉の充実

こどもの医療費助成事業、子育て支援センター事業、放課後児童健全育成事業、子宝支援事業、介護予防、地域支え合い事業、老人保護措置費などの事業

【2】自然環境の保全事業

フラワーロード整備事業、白米千枚田観光景観保全費、新エネルギー推進事業などの事業

【3】教育環境の充実

テレビ寺子屋事業、教育支援員等配置、学力向上推進事業などの事業、奨学金基金への積立て(基金残高 16,370,644円 平成29年3月31日現在)

【4】伝統工芸及び地域文化の保存及び継承

輪島漆器産地振興対策事業、輪島塗技術伝承者養成事業、間垣保存事業などの事業

【5】その他市長が必要と認める事業

輪島市民まつり事業、子ども長期自然体験村事業、サイクルロードレース開催事業、全日本競歩輪島大会開催事業など 輪島市をより魅力あふれるまちにするための事業

~過去にいただいた寄附金の充当事業先~

◇平成28年度においては、皆様にご指示いただきました寄附の項目毎に、次の事業に寄附金を活用いたしました。 

平成28年度がんばる輪島応援寄附金充当先事業[PDF:145KB]

皆様からのご厚志、誠にありがとうございました。

これからも“がんばる輪島”を応援していただきますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

◇平成27年度においては、皆様にご指示いただきました寄附の項目毎に、次の事業に寄附金を活用いたしました。 

平成27年度“がんばる輪島”応援寄附金充当先事業[PDF:91KB]

皆様からのご厚志、誠にありがとうございました。

 

◇平成26年度においては、皆様にご指示いただきました寄附の項目毎に、次の事業に寄附金を活用いたしました。

平成26年度“がんばる輪島”応援寄附金充当事業(39KBytes)

 皆様からのご厚志、誠にありがとうございました。

 

 ◇平成25年度においては、皆様にご指示いただきました寄附の項目毎に、次の事業に寄附金を活用いたしました。

平成25年度“がんばる輪島”応援寄附金充当事業(73KBytes)

 皆様からのご厚志、誠にありがとうございました。

 

 ◇平成24年度においては、皆様にご指示いただきました寄附の項目毎に、次の事業に寄附金を活用いたしました。

平成24年度“がんばる輪島”応援寄附金充当事業(73KBytes)

 皆様からのご厚志、誠にありがとうございました。

 

 ◇平成23年度においては、皆様にご指示いただきました寄附の項目毎に、次の事業に寄附金を活用いたしました。

平成23年度“がんばる輪島”応援寄附金充当事業(78KBytes)

 皆様からのご厚志、誠にありがとうございました。

お問い合わせ

交流政策部 地方創生推進室
TEL:0768-23-1144
FAX:0768-23-1855

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード