家電リサイクル対象品の処分方法

公開日 2017年11月14日

エアコン、テレビ(ブラウン管、液晶、プラズマ式)、冷蔵庫、洗濯機、衣類乾燥機については、以下の方法のいずれかで処分を依頼してください。

※無許可の業者に引き渡すと不法投棄や不適正処理の原因となります。

  1. 製品を買い替える場合は、新しい製品を購入する家電小売店に引き取りを依頼してください。
  2.  廃棄のみの場合は、製品を購入した家電小売店に引き取りを依頼してください。
  3. 買い替えでなく、購入した家電小売店が遠方または不明である等で購入した家電小売店を利用できない場合は、最寄りの家電小売店または、許可業者に相談してください。許可業者については、環境対策課(23-1853)までご連絡ください。

※家電リサイクル対象品の処分には、リサイクル料金、収集運搬料金が必要になります。

家電リサイクル対象品とは   

参照HP:http://www.rkc.aeha.or.jp/text/r_4list.html

家電リサイクルに関する情報サイト  

・環境省家電リサイクル関連 http://www.env.go.jp/recycle/kaden/  

・家電4品目の正しい処分早わかり http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/kaden_recycle/fukyu_special/index.html  

・一般財団法人家電製品協会 http://www.rkc.aeha.or.jp/text/r_index.html

お問い合わせ

福祉環境部 環境対策課
TEL:0768-23-1853
FAX:0768-23-1153