健診・人間ドック

当院の人間ドックのコース

生活習慣病コース

肥満や高血圧症、脳・心血管疾患、糖尿病など、いわゆる生活習慣病の原因の早期、発症の予防を目的としています。さらに、ADLチェックにより転倒や、不適切な運動による腰痛や骨折など(ロコモティブシンドローム)のリスクも調べます。また、多くの方が要望される胃内視鏡(胃カメラ)検査も追加し、管理栄養士による栄養指導を行います。

 

がんコース(1日コース・2日コース)

主として身体各部位のうち悪性腫瘍を発症しやすいとされる肺・上下消化管・肝臓・胆のう・脾臓・膵臓・腎臓・前立腺・子宮・卵巣・乳房をターゲットとしたコースです。日本人に多くみられる悪性腫瘍の早期発見に主眼をおいた検査項目を男女別に選別してあり、管理栄養士による栄養指導を行います。

 

ベーシックコース

健常な日常生活の維持に必須の、主として内科的項目を中心としたコースです。上記2コースに比べより手軽なコースとなっております。