*画像クリックでチラシPDFが開きます
 
漆芸解体新書 漆器のボディを大解剖
会   期  2020年9月19日(土)~11月16日(月)

開 館 時 間  午前9時~午後5時(入館は閉館の30分前まで)
主催・会場  石川県輪島漆芸美術館 展示室1・2
入 館 料  一  般:420円
       高大学生:210円
       小中学生:100円

 本展覧会では、挽物・指物・刳物・曲輪造を始め、乾漆・漆皮・紙胎・金胎・籃胎といった様々なボディとその成形方法に着目し、漆器をいわば「解体」して、漆の下に隠れた素材と技をご紹介します。

同時開催「輪島塗の歴史と文化」(展示室3)
    
*展示室4は工事のため閉室中

 
   
石川県輪島漆芸美術館(いしかわけんわじましつげいびじゅつかん)
928-0063 石川県輪島市水守町四十苅(みともりまちしじゅうがり)11番地  Googleマップは→こちらをクリック
Tel.0768-22-9788 Fax.0768-22-9789 E-mail urushiart@ca1.wannet.jp