*画像クリックでチラシPDFが開きます
 
うるしの あ・い・う ー漆芸技法の百科事典ー
会   期  2020年2月29日(土)~5月11日(月)
開 館 時 間  午前9時~午後5時(入館は閉館の30分前まで)
主催・会場  石川県輪島漆芸美術館
入 館 料  一  般:630円(520円)
       高大学生:320円(210円)
       小中学生:150円(100円)
       *(  )内は20名以上の団体料金
会  場  石川県輪島漆芸美術館 展示室1・2・3

 漆芸技法は、数えきれないほどの道具や材料、専門技術など、多種多様の要素によって支えられています。本展覧会では、その中でも器物の表面に模様を付ける加飾技法に焦点を当て、沈金、蒔絵、彫漆などの技法の違いを、作品だけではなく材料や道具など、加飾のために必要となる様々な資料と併せてご紹介いたします。奥深い漆芸技法の数々を、百科事典を紐解くようにお楽しみいただければ幸いです。

同時開催「輪島塗の歴史と文化」(展示室4)



 
   
石川県輪島漆芸美術館(いしかわけんわじましつげいびじゅつかん)
928-0063 石川県輪島市水守町四十苅(みともりまちしじゅうがり)11番地  Googleマップは→こちらをクリック
Tel.0768-22-9788 Fax.0768-22-9789 E-mail urushiart@ca1.wannet.jp