小規模事業者持続化補助金<一般型・コロナ特別対応型>の売上減少証明(新型コロナウイルス感染症関連)

公開日 2020年05月07日

小規模事業者持続化補助金(一般型)の売上減少証明

小規模事業者持続化補助金(一般型)とは、小規模事業者等が、地域の商工会議所または商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む場合にその費用の2/3を補助するものです。市では、採択審査時の加点措置により優先的に支援を受けるために必要な売上減少証明書の発行を行っております。なお、持続化給付金とは異なりますのでご注意ください。

小規模事業者持続化補助金制度の内容は、中小企業基盤整備機構のホームページをご確認ください。また、公募要領につきましては、

公募期間

  • 2次受付締切:令和2年6月5日(金)
  • 3次受付締切:令和2年10月2日(金)
  • 4次受付締切:令和3年2月5日(金)
  • 5次以降の受付締切については、国の動向が決定し次第掲載します。

証明要件

2次受付締切に提出する証明書の発行を受けるためには、次に掲げる要件を満たす必要があります。

  • 法人の場合は本店登記地・個人事業主の場合は主たる事業所が輪島市内にある必要があります。
  • 新型コロナウイルス感染症の発生に起因して、その事業に係る当該感染症の影響を受け、令和2年2月から2次受付締切日(令和2年6月5日)までの任意の1か月の売上高が前年同月と比較して10%以上減少していること。(創業1年未満の事業者であって前年同月と比較できない場合については別途要件有り)

証明書の発行に必要な提出書類(ダウンロード)

次に掲げる書類(証明申請書:2部・売上高等確認表:1部・売上高等(実績)の減少が分かる書類等:1部・市内で営業していることが分かる書類等:1部)を提出してください。なお、提出書類にて要件を確認できない場合は、別途必要な書類の提出をお願いする場合があります。

小規模事業者持続化補助金(一般型)に係る売上減少証明申請書 

小規模事業者持続化補助金(一般型)売上減少証明申請書[DOCX]

小規模事業者持続化補助金(一般型)売上減少証明申請書[PDF]

売上高等確認表(一般型)

小規模事業者持続化補助金(一般型)売上高等確認表[XLSX]

小規模事業者持続化補助金(一般型)売上高等確認表[PDF]

※売上高等確認表は、令和2年2月から2次受付締切日(令和2年6月5日)までの任意の1か月と前年同月分との比較で作成し、作成者が署名・押印してください。創業1年未満の事業者においては、令和2年2月から2次受付締切日(令和2年6月5日)までの任意の1か月と新型コロナウイルス感染症により影響を受ける直前3か月(例:令和元年12月~令和2年2月まで等)の売上高の平均を比較してください。

売上高等(実績)の減少が分かる書類等

令和2年2月から2次受付締切日(令和2年6月5日)までの任意の1か月と前年同月分を比較できる書類等

市内で営業していることが分かる書類等

法人の場合:商業登記簿謄本又は直前の決算報告書等の写し

個人の場合:営業許可書又は最新の確定申告書等の写し

証明書発行申請の提出先

輪島市二ツ屋町2字29番地

輪島市役所 2階 漆器商工課

留意事項

  • 申請時に提出書類の確認と聞き取り調査を行いますので、記載事項について説明可能な方が持参してください。
  • 証明書発行の審査には時間がかかりますので、余裕を持って申請してください。
  • 既に発行を受けているセーフティネット保証4号・危機関連保証の認定書は、売上減少証明書の代わりとなります

セーフティネット保証4号、危機関連保証の認定とは

新型コロナウイルス感染症に起因して経営の安定に支障が生じている中小企業者を対象とするセーフティネット保証4号(突発的災害(自然災害等))の認定についてはこちらのページを、新型コロナウイルス感染症に起因する危機関連保証の認定についてはこちらのページをご確認ください。

 

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)の売上減少証明

令和2年4月30日に補正予算が成立した国の生産性革命推進事業において、新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が減少している事業者が円滑に事業を執行し、政策目的を実現していく観点から、前年同月比の売上高が20%以上減少している事業者について、交付決定後、希望する事業者からの請求に基づき、交付決定額の50%の概算払が可能となりました。市では、概算払による即時支給を利用するために必要な売上減少証明書の発を行っております。

小規模事業者持続化補助金制度の内容は、中小企業基盤整備機構のホームページをご確認ください。また、公募要領につきましては、

なお、事業の詳細につきましては、輪島商工会議所又は門前町商工会にお問い合わせ下さい。

証明要件

提出する証明書の発行を受けるためには、次に掲げる要件を満たす必要があります。

  • 法人の場合は本店登記地・個人事業主の場合は主たる事業所が輪島市内にある必要があります。
  • 新型コロナウイルス感染症の発生に起因して、その事業に係る当該感染症の影響を受け、令和2年2月から令和3年1月までの任意の1か月の売上高が前年同月と比較して20%以上減少していること。(創業1年未満の事業者であって前年同月と比較できない場合については別途要件有り)

公募期間

  • 1次受付締切:令和2年5月15日(必着)
  • 2次受付締切:令和2年6月5日(必着)
  • 3次以降の受付締切につきましては、国の動向が決定し次第掲載します。

証明書の発行に必要な提出書類(ダウンロード)

次に掲げる書類(証明申請書:2部・売上高等確認表:1部・売上高等(実績)の減少が分かる書類等:1部・市内で営業していることが分かる書類等:1部)を提出してください。なお、提出書類にて要件を確認できない場合は、別途必要な書類の提出をお願いする場合があります。

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)に係る売上減少証明申請書

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)売上減少証明申請書[DOCX]

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)売上減少証明申請書[PDF]

売上高等確認表(コロナ特別対応型)

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)売上高等確認表[XLSX]

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)売上高等確認表[PDF]

売上高等(実績)の減少が分かる書類等・市内で営業していることが分かる書類等が必要です。(一般型参照)

証明書発行申請書の提出先

輪島市二ツ屋町2字29番地

輪島市役所 2階 漆器商工課

留意事項

  • 申請時に提出書類の確認と聞き取り調査を行いますので、記載事項について説明可能な方が持参してください。
  • 証明書発行の審査には時間がかかりますので、余裕を持って申請してください。
  • 既に発行を受けているセーフティネット保証4号の認定書は、売上減少証明書の代わりとなります

セーフティネット保証4号の認定とは

新型コロナウイルス感染症に起因して経営の安定に支障が生じている中小企業者を対象とするセーフティネット保証4号(突発的災害(自然災害等))の認定についてはこちらのページをご確認ください。

関連ワード

お問い合わせ

産業部 漆器商工課
TEL:0768-23-1147
FAX:0768-23-1153

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード