令和2年度輪島市プレミアム付商品券利用者アンケート結果

公開日 2021年06月29日

プレミアム付商品券利用者アンケート結果の公表

本年2月に輪島市プレミアム付商品券の利用者アンケートを実施したところ、多くの市民の皆様にご回答いただきました。以下、その結果を公表します。

※アンケート結果をダウンロードする場合:令和2年度輪島市プレミアム付商品券利用者アンケート結果[PDF]

商品券発行事業の概要

  • 目的:新型コロナウイルス感染症により大きな影響を受けた地域経済の活性化と消費の下支え
  • 券種:1枚当たりの額面1,000円
  • 販売単位:1,000円券×13枚綴(冊子)
  • 販売価格:1冊10,000円(プレミアム率30%)
  • 購入限度:市民1人につき2冊
  • 発行日:令和2年12月7日(月)
  • 利用期限:令和3年3月31日(水)
  • 加盟店数:市内434店舗

アンケート実施概要

  • アンケート実施時期:令和3年2月1日(月)~令和3年2月19日(金)
  • アンケート送付数:購入対象者のうち20歳以上の600人(無作為で抽出)
  • アンケート回答数:312人(回答率:52.0%)

アンケート結果

Q1:プレミアム付商品券を購入されましたか。

Q2:プレミアム付商品券は、1,000円券の13枚綴でしたがいかがでしたか。

  • 商品券を購入したと回答した287人のうち225人(78.4%)が今回の商品券は特に問題なしと回答しており、妥当と考えていることが分かった。また、49人(17.1%)が500円券綴の商品券が良かったと回答しており、その他と回答した人の中には1,000円券と500円券の混合綴による商品券販売が良かったとの意見が多かった。

Q3:プレミアム付商品券の販売価格は、1冊1万円でしたがいかがでしたか。

  • 商品券を購入したと回答した287人のうち264人(92.0%)が今回の商品券の販売価格について特に問題はなく、妥当と考えていることが分かった。少数ではあるが13人(4.5%)が1冊5,000円での販売が良かったとの回答があった。その他と回答した人からは、販売価格に関し低所得者層への配慮等を求める意見があった。

Q4:プレミアム付商品券は、主にどのようなものに使用されましたか。【複数回答可】

  • 商品券で購入したものや利用したサービスについて尋ねたところ、食料品・日用品の購入に使用した人がほとんどであった。年末12月の販売ということもあり、飲食や自動車関連(冬タイヤ購入等)への商品券使用も身受けられる。その他と回答した人は、電化製品を購入したとの回答が多かった。

Q5:プレミアム付商品券の利用にあたって

  • 商品券の購入を機に約1割の人が商品券を使用して「特別な買い物」を行ったとの回答があり、地域経済に一定の効果があったものと推測される。特別な買い物に使用した金額を回答した人の1人当たりの平均使用金額は、38,000円であった。(経済効果の試算は以下のとおり)

プレミアム付商品券発行による経済効果:試算

消費総見込額 [普段の買い物への使用金額]

 商品券販売総額(4.9億円X89.9%)

4.4億円

消費喚起総見込額 [特別な買い物への使用金額]

 購入対象者(25,725人)X購入率92%X10.1%X38,000円

0.9億円

経済波及効果額

 石川県の産業連関表による算定 [生産誘発額]

3.6億円
合計 (経済効果) 8.9億円

Q6:その他ご意見など【自由記載】

お問い合わせ

産業部 漆器商工課
TEL:0768-23-1147

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード