新型コロナウイルス感染症により影響を受ける事業者の皆様へ

公開日 2020年04月27日

更新日 2021年04月05日

目次

輪島市の支援制度

国・県の支援制度

その他

 

資金繰り支援(石川県の融資制度)

  • 石川県では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者の早期の経営改善を促すために、国が新たに設けた「伴走支援型特別保証制度」を活用した融資制度を創設しました。【令和3年4月1日取扱開始】
  • 令和2年3月25日から取扱いが開始された「石川県新型コロナウイルス感染症特別融資」は、令和3年3月31日に申請受付を終了しました。
  • 令和2年5月1日から取扱いが開始された「石川県新型コロナウイルス感染症緊急特別融資」は、令和3年3月31日に申請受付を終了しました。
制度名 新型コロナウイルス感染症経営改善支援特別融資
融資限度額 4,000万円
対象要件
  • セーフティネット保証4号・5号、危機関連保証の認定を受けているもの、かつ、その認定の期間において15%以上減少しているもの
  • 経営行動に係る計画を作成したもの
  • 金融機関による継続的な支援を受けること
融資期間 10年以内(据置期間5年以内)
融資利率 1.00%以内
信用保証 必須 ※信用保証料はゼロとする(伴走支援型保証制度を利用すること)

融資に関する詳細は、石川県のホームページをご確認ください。

セーフティネット保証制度(認定書の発行)

輪島市では、新型コロナウイルス感染症により影響を受ける中小企業者への資金繰り支援として、セーフティネット保証・危機関連保証制度に係る認定書の発行を行っております。詳細は、以下のページをそれぞれご確認ください。

セーフティネット保証4号(突発的災害(自然災害等))の認定

セーフティネット保証5号(業況の悪化している業種)の認定

危機関連保証の認定

中小企業向け補助金・支援サイト

中小企業・小規模事業者向けの補助金申請や事業者支援をサポートする中小企業庁のwebサイト「ミラサポplus」をご活用ください。ミラサポplusでは、国の中小企業支援施策を分かりやすく検索できる機能や、各制度の説明・申請方法など、以下の通りご自身に合った支援についてチェックできます。(会員登録無料)

  • 支援制度を探す
  • 支援者・支援機関を探す
  • 事例を探す

新型コロナウイルス感染症に関する経営相談窓口

経済産業省では、新型コロナウイルスに関連して、中小企業・小規模事業者を対象に相談窓口(日本政策金融公庫、商工組合中央金庫、信用保証協会、商工会議所、商工会連合会、中小企業団体中央会及びよろず支援拠点、並びに全国商店街振興組合連合会、中小企業基盤整備機構及び各地方経済産業局等)を設置し、経営上の相談を受け付けております。詳細は、経済産業省中部経済産業局のホームページをご確認ください。

また、輪島商工会議所及び門前町商工会のホームページもご確認ください。