【11月3日更新】新型コロナウイルス感染症の予防 ~うつらない、うつさないために~

公開日 2020年05月22日

更新日 2020年11月03日

発熱患者等の相談・受診体制について

新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行に備えて、新たな相談・受診体制となりました。(令和2年10月30日から)

1.発熱等の症状がある方は、まずは、かかりつけ医など身近な医療機関にお電話でご相談ください。

2.かかりつけ医がいない、相談する医療機関に迷う場合は石川県発熱患者等受診相談センターにお電話ください。

  • 電話番号 0120-540-004(フリ-ダイヤル)
  • 対応時間 土日祝日を含む24時間                                                                        *これまで、保健所等に設置していた「帰国者・接触者相談センター」は上記相談センターに一元化されます。

発熱患者等の相談・受診の流れ[PDF:71.4KB]                                                                                                                                                                                          

 

新型コロナウイルス接触確認アプリのインストールについて

 厚生労働省が開発した「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)です。このアプリは、                                                  新型コロナウイルス感染症の感染者と接触した可能性について、通知を受け取ることができる、                                                   スマートフォンのアプリです。

新型コロナウイルス接触確認アプリ[PDF:797KB]

 

感染拡大を予防するために「新しい生活様式」を取り入れましょう

 新型コロナウイルス感染症への対応は長丁場になることが見込まれています。「新しい生活様式」の実践で感染を予防しましょう。

新しい生活様式チェックリスト(家庭用)[PDF:78KB]

新しい生活様式の実践例

一人ひとりの基本的感染対策(1.身体的距離の確保、2.マスクの着用、3.手洗い)

  1. 人との間隔は、できるだけ2m(最低1m)空ける。
  2. 会話をする際は真正面を避ける。
  3. 外出時、屋内にいるときや会話するときは、マスクを着用する。
  4. 家に帰ったらまず手や顔を洗う。できるだけすぐに着替える、シャワーを浴びる。
  5. 手洗いは30秒程度かけて水と石けんで丁寧に洗う。

日常生活を営む上での基本的生活様式

  1. まめに手洗い・手指消毒
  2. 咳エチケットの徹底
  3. こまめに換気
  4. 「3密」の回避(密集、密接、密閉)
  5. 毎朝、体温測定・健康チェック 発熱または風邪症状がある場合はムリせず、自宅で療養

日常生活の各場面の生活様式

 買い物

  1. 一人または少人数ですいた時間に
  2. 計画を立てて素早く済ます
  3. レジに並ぶときは、前後にスペース
  4. サンプルなど展示品への接触は控えめに

 食事

  1. 持ち帰りや出前も利用
  2. 大皿は避けて、料理は個々に
  3. 対面でなく横並びに座ろう
  4. おしゃべりは控えめに
  5. お酌、グラスやお猪口の回飲みは避けて

 冠婚葬祭など親族行事

  1. 多人数での会食は避けて
  2. 発熱や風邪症状がある場合は参加しない

[参考資料] 

一般的な感染症対策[PDF:729KB]

縫わずにできるハンカチマスク[PDF:268KB]

身のまわりを清潔にしましょう(消毒液の作り方)[PDF:977KB]

人との接触を8割減らす10のポイント[PDF:977KB]

家庭内でご注意いただきたいこと ~8つのポイント~[PDF:954KB]

新型コロナウイルス対策(妊婦の方々へ)[PDF:859KB]

新型コロナウイルス対策(事業主向け)[PDF:673KB]

 

 

石川県・内閣府・厚生労働省へのリンクはこちら

石川県新型コロナウイルス感染症対策サイト〉  

  https://stopcovid19.pref.ishikawa.jp/

〈厚生労働省ホームページ 新型コロナウイルス感染症について〉

  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

〈内閣官房ホームページ 新型コロナウイルス感染症対策〉 

     https://corona.go.jp/

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード