特例郵便等投票【コロナ関連】

公開日 2022年06月22日

1  制度の説明


        特例郵便等投票とは、新型コロナウイルス感染症により療養されている方が郵便で投票できる制度です。
 

~ご注意~
・本市選挙管理委員会にこの制度に係る投票用紙等の請求書等(以下、4 ご請求の手続から投票までの流れ中の(1))が届いた時点において、自宅療養(外出自粛要請)又は宿泊療養(隔離・停留)に係る期間が(※)選挙の告示(公示)の日の翌日から当該選挙の当日までの期間にかかると見込まれる方に限り、特例郵便等投票ができます。

(※)第26回参議院議員通常選挙においては、令和4年6月23日~令和4年7月10日の期間                                                                   
・郵便を利用しますので、日数を要します。お早めの手続にご協力をお願いいたします。

2  対象となる方


     輪島市の選挙人名簿に登録されており、選挙権がある方のうち、「自宅療養(外出自粛要請)」又は「宿泊療養(隔離・停留)」をされている方


~ご注意~
・外出自粛要請等を受けていない濃厚接触者の方はこの制度の対象となりません。


3  ご請求にあたり


  本市選挙管理委員会までお問い合わせの上、この制度に係る投票用紙等の請求書等をお取り寄せいただくか、このサイトから請求書等をダウンロードし手続を行ってください。


  輪島市選挙管理委員会 電話番号0768-23-1195


4  ご請求の手続から投票までの流れ

イメージ[PDF:132KB]

(1)第26回参議院議員通常選挙の選挙期日(投票日当日)の4日前までに(7月6日(水)17時必着)、本市選挙管理委員会に次の【1】と【2】の書類の郵送をお願いします。この際、ファスナー付きの透明ケース、透明のビニール袋等にテープ等で密封し、表面の消毒(スプレー等)をお願いします。

【1】「特例郵便等投票請求書(参議院議員通常選挙)[PDF:211KB]

特例郵便等投票請求書記載例(参議院議員通常選挙)[PDF:238KB]

【2】「外出自粛要請等の書面」
例-感染防止協力依頼書、外出自粛要請に係る書面、宿泊施設内に収容されている者であることを検疫所長が証明する書面、感染症による就業制限通知書

※郵便料金はかかりません。次の様式をご自身の封筒に貼付してご利用ください。
料金受取人払宛名様式[PDF:140KB]


~ご注意~
・メールやファックスで請求はできません。
・作業をされる前に、必ずせっけんでの手洗いやアルコール消毒をしてください。また、出来る限りマスクをつけ、清潔な使い捨てのビニール手袋を着けるようにしてください。
・ポストの投函は同居人や知人等に依頼し、接触せずに受渡しを行ってください。
・代理人の方が本市選挙管理委員会までご持参いただいても構いません。
・7月6日(水)17時 を過ぎて請求書が到達した場合は、いかなる理由があろうとも本制度をご利用になれませんのでご了承ください。
・外出自粛要請等の書面を添付できない特別の事情がある場合は、その理由を「請求書」にご記載いただければ、その書面の添付がなくても投票用紙等を請求することができます。この場合は、法令に基づき、本市選挙管理委員会が保健所や検疫所から外出自粛要請等期間などの具体的な情報提供を受けて、本制度の対象者であることを確認させていただきます。
・もとより制度の対象とならない方の請求や本市選挙管理委員会に請求書が届いた時点で外出自粛要請等期間が終了となっている方の請求は受付を行いませんのでご了承ください。また、投票用紙等一式を交付しない旨、ご本人様に連絡をさせていただきます。

(2)本市選挙管理委員会より投票資格がある方に投票用紙等一式(投票用紙、投票用内封筒、投票用外封筒)を郵送させていただきます。

   ※封筒とファスナー付きの透明ケースは同封いたします。

~ご注意~
・自宅療養の方を対象に、非対面の郵便配達をさせていただきます。
・宿泊療養の方を対象に、宿泊療養所名の気付で郵便配達をさせていただきます。また、宿泊療養所の職員の方に受取の依頼を行います。


(3)ご自身の現在ある場所(現住所又は滞在地)において次の【機種依存文字】と【機種依存文字】にご記載ください。
 

【機種依存文字】投票用紙
・参議院選挙区選出議員選挙 候補者の名前を記載する。
・参議院比例代表選出議員選挙 候補者名又は政党等の名称を記載する。

【機種依存文字】投票用外封筒
・ご自身の署名
・投票した年月日
・投票した場所(現在ある場所)

(4)投票用紙等一式を本市選挙管理委員会へ郵送(ポスト投函)してください。この際、ファスナー付きの透明ケース、透明のビニール袋等にテープ等で密封し、表面の消毒(スプレー等)をお願いします。

~ご注意~
・作業をされる前に、必ずせっけんでの手洗いやアルコール消毒をしてください。また、出来る限りマスクをつけ、清潔な使い捨てのビニール手袋を着けるようにしてください。
・ポストの投函は同居人や知人等に依頼し、接触せずに受渡しを行ってください。(依頼できる方がいない場合はご連絡ください)

5 罰則

特例郵便等投票の手続きにおいては、公正確保のため、他人の投票に対する干渉や、なりすまし等詐偽の方法による投票について、公職選挙法上の罰則(投票干渉罪(1年以下の禁固又は30万円以下の罰金)、詐偽投票罪(2年以下の禁固又は30万円以下の罰金))が設けられています。

6 参考資料 

総務省ホームページ https://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/news/tokurei_yuubin.html

お問い合わせ

選挙委員会事務局
TEL:0768-23-1195
FAX:0768-23-1108

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード