病院概要

新型コロナウイルス感染者の発生について(第六報)

公開日 2022年08月29日

                                                              
 

8月29日(月)に市立輪島病院に勤務する職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが確定いたしました。

 

8月9日(火)以降の感染者は職員22名、入院患者19名となりました。

  

 【概要】

 1 罹患職員の概要

 ・勤務の状況:26日まで勤務(27日から休み)

 

 2 市民への影響 

 1 入院:令和4年8月17日(水)から当面の間、受入停止 → 引き続き受入停止

 2 外来:令和4年8月17日(水)からの初診患者の診療停止については、令和4年8月23日(火)から再開済

      再診患者においては診療可能

 3 救急:令和4年8月17日(水)から当面の間、停止 → 引き続き受入停止

 4 健診:令和4年8月17日(水)から当面の間、停止 → 引き続き受入停止

 5 手術:令和4年8月17日(水)から当面の間、停止 → 引き続き受入停止

 ・院内の職員について調査し、濃厚接触者に該当する職員及び接触者に該当する職員について現在、調査中です。

 ・院内の関係箇所の消毒は完了しております。

 

なお、今後の院内感染状況により、診療制限の範囲を変更する場合がありますので、あらかじめご承知下さいますようお願いいたします。

皆様方には、ご心配・ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

また、その他再開時期等が決まり次第、ホームページにてご案内をいたします。