“がんばる輪島”応援寄附金(ふるさと納税)

公開日 2017年07月20日

画像

 輪島市を応援しようとする方から寄附を募り、魅力あるふるさとづくりを行うことを目的として、本市は“がんばる輪島”応援寄附条例(ふるさと納税条例)を制定いたしました。
 魅力あるふるさとづくりを進めるため、「地域福祉の充実」「自然環境の保全」「教育環境の充実」「伝統工芸及び地域文化の保存及び継承」等の事業に寄附金をあてております。
 世界に誇れる魅力あるふるさとづくりのため、“がんばる輪島”への応援をよろしくお願いいたします。

 

ふるさと納税とは?

 ふるさと納税とは、新たに税を納めるものではなく、都道府県または市区町村に対して個人が2,000円を超える寄附を行ったときに、住民税と所得税から一定の控除を受けることができる制度です。
 寄附を行う「ふるさと(都道府県または市区町村)」は出身地に限らず、思い出のまち・縁のあるまち・好きなまちなど、寄附をされる方が思う「ふるさと」を任意で選ぶことができます。通常の納税とは違い、納税先(寄附先)・使い方を寄附する方が指定できる制度となっています。
 

 

寄附の手続き ~ご寄附から税の控除まで~

税控除の額  ~どのくらい控除されるの?~

寄附の使い道 ~どんな事業に使われるの?~

たくさんのご寄附ありがとうございます ~ご寄附を戴いた方の公表~

 

 

お問い合わせ

交流政策部 地方創生推進室
TEL:0768-23-1144
FAX:0768-23-1855