水道スマートメーターによる検針を開始します

公開日 2020年04月24日

 輪島市上下水道局では、令和2年度より北陸電力送配電株式会社が提供する電力スマートメーター通信網を用いて、輪島市内のモデル事業対象地区に水道スマートメーターを先行導入し、漏水の検知や遠隔検針を可能とするべく対応を進めます。

 概要についてはIoT活用推進モデル事業(輪島市上下水道局) [PDF:887KB]をご覧ください。

 本事業は、厚生労働省の「生活基盤施設耐震化等交付金」による事業※として採択されております。

 ※「生活基盤施設耐震化等交付金」は、地方公共団体等が行う水道事業の改善の取り組み等に対して厚生労働省が交付するものであり、本事業は、IoTの活用による事業の効率化や付加価値の高い水道サービスの実現を指向するモデル事業として指定されております。

お問い合わせ

上下水道局
TEL:0768-22-2220
FAX:0768-23-8073

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード