輪島市文化財保存活用地域計画

公開日 2022年07月25日

文化財保存活用地域計画とは

 文化財保存活用地域計画とは、文化財の保存・活用を計画的に進めるため、取り組む目標や
実施する施策等を記載したもので、文化財保護法の改正(平成31年4月1日施行)により作成が
位置づけられました。

 

輪島市文化財保護活用地域計画

 多くの市民や来訪者が歴史文化に触れる機会を設けることを通じて、地域総がかりでこれを
保存・活用していく持続可能な歴史文化のまちづくりを推進することを目的として、「輪島市
文化財保存活用地域計画」を作成し、令和4年7月22日に文化庁長官の認定を受けました。

 

ダウンロード

計画内容は、下記の添付ファイルからダウンロードしてください。

一括版

輪島市文化財保存活用地域計画【本文】[PDF:17.5MB]

輪島市文化財保存活用地域計画【資料編】[PDF:2.01MB]

 

分割版

目次・序章[PDF:835KB]

第1章_輪島市の歴史文化の成り立ち[PDF:2.79MB]

第2章_輪島市の歴史文化遺産の概要と特徴[PDF:1.24MB]

第3章_輪島市の歴史文化の特徴[PDF:489KB]

第4章_歴史文化遺産の保存と活用に関する方針[PDF:1.26MB]

第5章_関連文化財群及び文化財保存活用区域の設定[PDF:4.54MB]

第6章_歴史文化遺産の保存・活用に関する措置[PDF:1.65MB]

第7章_歴史文化遺産の保存・活用に関する推進体制[PDF:286KB]

 

概要版

輪島市文化財保存活用地域計画【概要版】[PDF:3.04MB]

お問い合わせ

教育委員会 文化課
TEL:0768-22-7666
FAX:0768-22-7669

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード