罹災(被災)証明書の交付申請(3/2更新)

公開日 2024年01月05日

最新情報

 

 ◇交付可能地区 3月3日(日)追加

 

交付可能地区

 

〈輪島地区〉 

 ◇河井町1部・2部・3部・4部・5部・6部・18部19部・22部・23部・24部 

 ◇鳳至町  ◇輪島崎町 ◇海士町(舳倉島をのぞく)  

 ◇新橋通  ◇堀町   ◇水守町  ◇釜屋谷町 

 ◇中段町  ◇小伊勢町 ◇二ツ屋町 ◇宅田町  

 ◇稲屋町  ◇長井町  ◇山本町  ◇二勢町  

 ◇気勝平町 ◇平成町  ◇杉平町  ◇山岸町  

 ◇横地町  ◇石休場町 ◇東中尾町 ◇塚田町  

 ◇久手川町 ◇稲舟町  ◇惣領町  ◇大野町  

 ◇三井町長沢 ◇三井町小泉 ◇三井町新保 ◇三井町本江 

 ◇三井町渡合 ◇三井町興徳寺 ◇大和町 ◇三井町漆原

 

 

〈門前地区〉

 ◇門前町北川 ◇門前町千代  ◇門前町黒島町 ◇門前町道下  

 ◇門前町鹿磯 ◇門前町門前  ◇門前町清水  ◇門前町走出

 ◇門前町和田 ◇門前町高根尾 ◇門前町広瀬  ◇門前町日野尾 

 ◇門前町舘  ◇門前町貝吹  ◇門前町原   ◇門前町長井坂 

 ◇門前町荒屋 ◇門前町定広  ◇門前町地原  ◇門前町東大町 

 ◇門前町別所 ◇門前町堀腰  ◇門前町平   ◇門前町百成   

 ◇鬼屋の一部エリア ※地図を参照(赤囲みの範囲) 

 

〈町野地区〉

 ◇町野町広江 ◇町野町寺地 ◇町野町敷戸 ◇町野町川西 

 ◇町野町井面 ◇町野町桶戸 ◇町野町東  ◇町野町真久

 ◇町野町佐野 ◇町野町鈴屋(道路事情により調査できない範囲を除く) ◇町野町粟蔵・若桑・地方

 

罹災証明書とは 

自然災害による住家(居住のために使用している建物)の被害の程度を証明するものです

行政などが実施する各種支援制度を利用するために必要な場合があります。

被害認定調査については、内閣府が公表している「災害に係る住家の被害認定基準運用指針」に基づいて行い、

「全壊」「大規模半壊」「中規模半壊」「半壊」「準半壊」「準半壊に至らない(一部損壊)」の6区分で

住家の被害程度が判定されます。

 

応急危険度判定との違いについて

「応急危険度判定」と「被害認定調査」は、それぞれ異なる理由により実施されるものであるため、判定結果や内容については別物になります。「罹災証明書」は被災者の生活再建を目的として、災害によって住宅がどの程度の被害を受けたのかを判定するものです。一方「応急危険度判定」は、住宅の所有者や通行人への二次被害防止を目的として、余震等による倒壊予測や住宅の周囲の環境を含めて安全性を判定するものになります。

そのため、応急危険度判定で「危険」(赤)と判定されても、被害認定調査で「全壊」になるとは限りません。

 

罹災(被災)証明書交付までの流れ

 

          

 輪島市ではすべての建物(住家・非住家問わず)を対象に被害認定調査(外観目視調査)を行います。

 罹災(被災)証明書交付の準備が完了した地区から、市ホームページ・LINE等でご案内いたします。

 

 ◇申請フォームで直接受取をご希望の方◇

 交付可能地区となりましたら、窓口までお越しいただき、受付後、順番に交付いたします。

 

交付

 

〈直接窓口受取〉

 〇輪島市役所

  開始日:令和6年1月19日(金)

  場所:輪島市役所 本庁舎1階 ギャラリースペース

  時間:9時から17時まで(土日祝も交付しております。)

 

 〇門前総合支所

  開始日:令和6年2月19日(月)

  場所:門前総合支所 正面玄関ロビー

  時間:9時から17時まで(土日祝も交付しております。)

 

 ※輪島市役所・門前総合支所では、交付可能地区であれば、当日中に罹災(被災)証明書を交付いたしますが、

  交付にはお時間をいただきます。時間に余裕をもってお越しください。

  

 〇東陽中学校※

  開始日:令和6年2月19日(月)

  場所:東陽中学校 2階 社会科教室

  時間:10時から15時まで(土日祝も受付しております。)

 

 ※東陽中学校での交付は、通信環境の影響により、当日証明書のお渡しができません。

  原則申請受付日の翌々日のお渡しとなります。 例)19日受付→21日交付

  お急ぎの方は恐れ入りますが輪島市役所または門前総合支所での申請をお願いいたします。
   

 〈郵便受取〉

  ①申請フォーム・郵送にて申請

  ②交付可能地区になり次第、順次発送 

   ※郵送の遅延と郵送希望の方が大変多く、それによりお手元に届くまでに時間を要します。

    お急ぎの方は交付窓口にて直接交付を受けられますようお願いいたします。

 

注意事項

 ◇住民票の住所と罹災住所が異なる場合は、災害発生時に当該家屋の住民であったことが確認できる書類をご提示ください。 

  例)民生委員による証明、直近の公共料金の領収書(使用料がわかるもの)等

 

罹災(被災)証明書 申請方法

「令和6年能登半島地震」に関する罹災(被災)証明書の交付申請方法は次の3つがあります。

 

 1.窓口での申請

   各交付窓口にて申請できます。

 

 2.申請フォーム(市ホームページ・市公式LINEに掲載)

   →こちらをクリック

  ◇申請フォームで直接受取をご希望の方◇

   ・交付可能地区となりましたら、窓口までお越しいただき、受付後、順番に交付いたします。

   ・窓口受取をご希望の方は申請後に表示されるRM8桁の番号(受付番号)を控え、窓口にてご提示ください。

 

 3.郵送

   下記の申請書を添付して郵送してください。
 

   〈申請書〉 

     申請様式 罹災(被災)証明書交付申請書[PDF:54.8KB]

     〈記入例〉  罹災(被災)証明書交付申請書(記入例) [PDF:89.7KB]
 

   〈郵送提出先〉

     〒928-8525

      石川県輪島市二ツ屋町2字29番地 輪島市役所 税務課

 

マイナポータルでの受付終了

 マイナポータルでの申請は、輪島市の申請フォーム開設に伴い、終了といたします。

 今後、電子申請をご希望の方は上記の申請フォームより申請をお願いいたします。

 

 令和6年1月18日(木)までにマイナポータルで申請された方へ

  マイナポータルの申請様式では罹災証明書の受取方法などを確認する部分に不足があったため、

 こちらで作成した申請フォームでの再申請をお電話にてお願いしております。 ご理解とご協力をお願いいたします。

お問い合わせ

市民生活部 税務課
TEL:0768-23-1126
FAX:0768-23-1127

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード