ごみの収集

公開日 2024年01月12日

資源ごみの収集再開について

2月26日(月)の週から、震災前よりお配りしております「令和5年度輪島市ごみ収集カレンダー」に従って、通常どおり資源ごみを収集します。

1.資源ごみは「ペットボトル、空き缶、空きびん、新聞紙、雑誌、ダンボール、紙パック、その他紙、発砲スチロール」です。※「ペットボトル・空き缶」は、1月21日の週から収集しています。

2.分別はこれまでどおりのルールです。

3.分別できていないものは収集しません。ご協力お願いします。

2月、3月の簡易カレンダーはこちら

簡易カレンダー 

共通事項

輪島市ごみ収集カレンダー」に従って収集します。

収集カレンダーの決められた時間までに出してください。(時間は地区ごとに決められていて8時または8時30分です。)

分別はこれまでどおりのルールです。

災害片付けごみは、通常のごみ収集には出さないでください。また、通常のもえるごみや資源ごみ等を

 災害片付けごみとして出さないでください。

・地域で収集場所の集約、きれいに保つ配慮などのご協力をお願いします。

・もえるごみ(粗大)、もえないごみ、金属・小型家電ごみは、引き続き中止いたします。

・車両が行けない等、収集できない場所・地域は引き続き自宅で保管してください。地域によっては一度に収集しきれない場合がございます。皆さまのご理解ご協力をお願いいたします。

もえるごみ

1.分別はこれまでどおりのルールです。

2.もえるごみに混じって「がれき」などは出せません。一般廃棄物の収集ができなくなります。

3.家庭からのごみを避難所に持ち込むことは、衛生環境悪化の懸念から控えてください。

4.「もえるごみ」の袋は、指定袋です。ただし災害で無くなった場合は半透明等の袋を使用頂く事が可能ですが、簡単に破れる袋や厚すぎる袋は収集できません。

プラスチックごみ

2月12日(月・祝)の週から、震災前よりお配りしております「令和5年度輪島市ごみ収集カレンダー」に従って、プラスチックごみの収集を再開します。

1.分別はこれまでどおりのルールです。

2.地震により壊れたプラスチック製品の棚や衣装ケースなどの袋に入らないものは、 災害片付けごみで出してください。

お問い合わせ

市民生活部 環境対策課
TEL:0768-23-1853
FAX:0768-23-1153

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード