新型コロナワクチン接種証明書

公開日 2021年12月20日

更新日 2022年01月11日

接種証明書とは

 新型コロナワクチンの接種を証明するものとして、二次元コード付きの接種証明書を発行しています。
接種証明書には、海外用及び日本国内用、日本国内のみ用の2種類があり、それぞれ電子版と紙媒体を交付しています。
詳しくは厚生労働省のホームページをご確認ください。

 なお、日本国内では、お手持ちの接種済証または接種記録書(撮影した画像や写しでも可)での証明も有効です。

電子版接種証明書について

専用のアプリを取得していただき、マイナンバーカードを使用し申請すると自動交付されます。
詳しくはデジタル庁のホームページをご確認ください。

必要なもの

  • スマートフォン(iOS 13.x 以降もしくは Android OS8.x 以降)
  • マイナンバーカード
  • 券面事項入力補助用暗証番号(マイナンバーカード取得時に設定した4桁の暗証番号)
  • 旅券(海外用接種証明書が必要な方のみ)

手順

  1. 専用のアプリを取得する (App StoreまたはGoogle Playで「接種証明書アプリ」と検索してインストールできます。)
  2. アプリ内の説明に従い申請 
  3. アプリ内にて接種証明書が自動交付され、手続き完了

紙版接種証明書について

マイナンバーカードやスマートフォンを持っていないなどの理由により、
電子版接種証明書を発行できない方には、二次元コード付きの紙の接種証明書の交付を行っております。

申請方法

申請に必要な書類をご用意のうえ、下記のいずれかの方法で申請してください。

窓口の場合

  • 輪島市ふれあい健康センター 子育て健康課
  • 輪島市役所本庁舎 市民課
  • 門前総合支所 地域生活課
  • 町野支所

郵送の場合

送り先:〒928-0001  輪島市河井町2部287番地1  接種証明書担当 宛

お渡し方法

後日、郵送にてお届けします。

必要なもの

日本国内用   海外用及び
日本国内用
  1. 申請書 (各窓口にもあります)
    新型コロナワクチン接種証明書 交付申請書[PDF:120KB]
    ※申請者と請求者(証明を必要とする人)が異なる場合は、請求者の自署のサインが必要です。
  2. 本人確認書類の写し
    ※申請者と請求者(証明を必要とする人)が異なる場合は、両者の本人確認を行います。
    【1つで証明できるもの】
    運転免許証、運転経歴証明書、マイナンバーカード、傷害手帳
    【2つで証明できるもの】
    健康保険証、介護保険証、こどもの医療費受給資格者証、学生証、診察券(プラスチック製)
  3. (紛失した場合を除き)接種券の写し
  4. 返信用封筒(返信先住所を記載し切手を貼ったもの)

左記の2.本人確認書類として

  • 旅券等の
    渡航文書の写し

 を提出してください。

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード