税務証明申請

公開日 2019年01月11日

市役所税務課、門前総合支所地域生活課または支所・出張所で発行できる主な税務に関する証明等は、次のとおりです。

申請時に必要なもの

  • 窓口に来られる方の印鑑
  • 本人確認書類(マイナンバーカード・運転免許証・パスポートなど)
  • 代理でお越しの場合は、証明する方の委任状

郵便請求

郵便により各種証明書を請求する場合は、次のものを同封して市役所税務課、門前総合支所地域生活課まで郵送してください。

 1.税務証明等申請書
    申告書・申請書等ダウンロードから申請書をダウンロード・印刷して下さい。
    イ.納税義務者の住所・氏名
    ロ.証明書の種類及び必要事項
      (例)・所得証明書・課税証明書  → 何年分が必要か
         ・納税証明書        → どの税目で何年度分が必要か
         ・評価証明書・公課証明書  → どの土地・家屋のものか
    ハ.必要な通数
 2.申請人の本人確認書類の写し(マイナンバーカード・運転免許証・パスポートなど)
 3.手数料と同額の郵便小為替
 4.返信用封筒(住所・氏名を記載し、切手を貼付したもの)

証明書一覧

種  類

内    容

手数料

所得証明

所得の証明

1件 300円

課税証明

市県民税の課税の証明

1件 300円

所得課税証明

所得と市県民税の証明

1件 300円

固定資産評価証明

評価額の証明

1件 300円
(2枚目以降100円)

固定資産公課証明

評価額、税額の証明

1件 300円
(2枚目以降100円)

価格通知

登記用として法務局提出

無料

住宅用家屋証明

住宅用家屋であることを証明(新築住宅)

1件 1,300円

台帳閲覧

名寄せ帳、台帳等の閲覧

1件 300円

納税証明

市県民税、固定資産税、法人市民税、国民健康保険税の納税証明

1件 300円

納税証明(車検用)

軽自動車の車検の際に提出

無料

【所得・課税証明書とは】

 所得・課税証明書とは、前年の1月から12月末までの所得(収入)や、市・県民税の課税内容に関する証明書です。

 例えば、

・令和3年度所得証明書(令和2年中)とは、令和2年1月から令和2年12月末までの所得金額等が記載されています。

・令和3年度課税証明書とは、令和2年1月から令和2年12月末までの所得に対し、令和3年度に課税された市・県民税の課税内容が記載されています。

・所得・課税証明書とは、その両方が記載されています。

 

【注意事項】

・必要な情報(所得のみ、所得と課税額両方等)によって証明書が異なりますので、提出機関で発行した必要書類のリスト等がある場合は、確認のため申請の際にお持ちいただくようご協力をお願いします。

・所得・課税証明書は、毎年度、個人住民税の賦課期日(1月1日)にお住まいの市町村が発行します。賦課期日以後、輪島市に転入された方は、1月1日現在お住まいの市町村に証明書の発行を請求してください。

・また、1月1日現在輪島市に住民票があった場合でも、実際のお住まいが他市町村で、かつ、当該市町村が個人住民税を課税している場合は、実際にお住まいの市町村に証明書の発行を請求してください。

・申告等が済んでいないかた(市または税務署への申告、勤務先からの給与支払報告書等の提出のいずれもない場合)は発行することができません。事前に税務課窓口で申告が必要になりますので、収入の分かるもの(源泉徴収票、給与明細など)、身分証、印鑑をご持参ください。

・市・県民税に関する証明書(課税証明書、非課税証明書、所得証明書)は、過去5年度分交付可能です。

(参考)令和3年度に交付可能な年度(平成29年度から令和3年度

関連ワード

お問い合わせ

市民生活部 税務課
TEL:0768-23-1126
FAX:0768-23-1127