電子納品

公開日 2022年06月30日

電子納品の運用開始について

 輪島市では、令和4年7月から市発注工事における最終成果品を電子データで納品する電子納品の運用を開始します。

 

電子納品とは

 電子納品とは、工事の完成図書、業務委託の成果品を国の関係省庁が定める要領・基準に基づき作成し、従来の紙媒体に代わり電子媒体で納品することをいいます。

 電子納品の実施により、

 ・調査・設計から工事、維持管理までの各プロセス間での有効利用

 ・メールを利用した情報交換等による業務の効率化

 ・ペーパーレス・省スペース化 

 などの効果が期待されます。

 

電子納品の対象

 予定価格500万円以上の土木一式工事及び舗装工事(上下水道局発注工事を除く。)

 ※契約後に受発注者の協議を実施

 

各種要領・基準類

 輪島市電子納品の手引き[PDF:559KB]

 石川県CALS/EC(外部サイト)

 

チェックシステム

 電子納品に関する要領・基準(外部サイト)

 

各種様式類

 事前協議チェックシート[XLSX:157KB]

 輪島市情報共有システム機能仕様書[PDF:218KB]

 

共通仕様書

 石川県土木工事共通仕様書(外部サイト)

 

お問い合わせ

総務部 監理課
TEL:0768-23-1121
FAX:0768-22-9220

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード