輪島市内の空き家等に対する補助制度について

公開日 2018年09月27日

輪島市では、市内の空家の活用及び危険な建築物の解消を図るため、市内の空家の購入・改修又は周囲に危険をおよぼす建築物の除却について、その経費の一部を補助しています。

輪島市空家等利活用推進事業補助金(平成30年7月~)

補助対象区域

輪島市内全域が対象となります。

補助の対象となる事業・申請できる方

補助対象事業 申請できる方 補助対象経費
空家の購入 輪島市に定住するため輪島市空家データベースに登録された空家を購入して居住しようとする方 空家の購入費
空家の改修

輪島市空家データベースに現に登録し、又は登録しようとする空家の所有者

(輪島市空き家データベースに未登録の空家は、事業完了後に登録する場合に限る。)

居住部分の改修に係る工事費

輪島市に定住するため輪島市空家データベースに登録された空家を購入又は賃借して居住する方

(購入又は賃貸に係る契約から1年以内の改修に限る。)

危険建築物の除却 市が危険度判定を行った結果「危険建築物」と判定された建築物の所有者又は管理者 危険建築物の除却費

 

補助率・補助限度額

補助率

 補助対象経費の1/2

補助限度額

 空家の購入 100万円

 空家の改修 100万円

 危険建築物の除却 50万円(1棟につき)


※ 補助金は建築物自体に交付するため、一度補助金を受けたもので所有者が変わった場合などに再交付を行うことはありません。

※ 他の補助制度と併用できますが、補助対象経費から他の補助金等の額を控除します。

※ 市から補助金の交付を受けて購入・改修した空き家等は一定期間処分することができません。

  市の承認なく処分した場合は、補助金を返還していただく場合があります。

 

補助の条件

・空家の購入・改修にあっては、以下のすべてを満たすことが条件です。

  ●昭和56年5月31日以前に工事着手している空き家にあっては、耐震改修工事を行うこと。

  ●公共下水道等に接続すること。

  ●3親等以内の親族間の取引でないこと。

  ●市内の事業者が工事を行っていること。

  ●居住以外の用途(店舗など)に使用するための購入・改修ではないこと。

  ●現に居住し、又は居住するために補助対象事業を行う場合は、事業完了後に住むこと。

 

・危険建築物の除却にあっては、以下のすべてを満たすことが条件です。

  ●市が行う危険度判定の調査を受けて「危険建築物」と判定されていること。

  ●一部解体又は基礎を残す解体工事でないこと。

  ●輪島市内の事業者が解体工事を行うこと。

 

補助金の手続き

1 補助対象事業の着手前に事前申請を行い、市から補助事業の認定を受けます。

※ 補助事業認定前に着手した場合は、補助金の対象となりません。

2 補助事業の内容に変更等があった場合は、速やかに市に届け出てください。

3 補助事業の完了後に、必要な書類等を添えて補助金交付申請兼実績報告書を市に提出します。

※ 提出いただいた書類等に不備がある場合は、再提出していただく場合があります。

4 市が交付する補助金交付決定通知書を受領後、補助金の交付請求書を市に提出します。

5 市が交付請求書に基づき、補助金を振り込みます。(振り込みには、請求から2週間以上かかります。)

 

様式ダウンロード

申請書など

 
書類 PDF形式 Word形式
事業認定申請書   補助事業認定申請書[DOCX:20KB]
誓約書  

誓約書(購入・改修用)[DOCX:15KB]

誓約書(危険建築物除却用)[DOCX:15KB]

同意書   同意書[DOCX:17KB]
変更承認申請書   補助事業変更等承認申請書[DOCX:15KB]
交付申請兼実績報告書   補助金交付申請兼実績報告書[DOC:57KB]
補助金請求書   補助金等請求書[DOC:36KB]

 

要綱

輪島市空家等利活用推進事業補助金交付要綱[DOC:55KB]

外部リンク

輪島市空家データベース https://akiyadb.wajimanavi.jp/

 

お問い合わせ

建設部 都市整備課
TEL:0768-23-1156
FAX:0768-23-1198